車の買取査定と下取りの目安

サイトマップ

車の買取査定で最高額で売れるためにした方がよいこと

買取査定は車の状態、年式、グレードから判断されます。

買取を行う業者は買い取った後、自社で販売したり、他の会社へ販売したりしますので買取価格を低く抑えて高く売りたい訳ですが、条件次第で最高額で買い取っても高く売れると判断することがあります。

 

高く買い取ってくれる条件としては、「年式が新しい」「上位のグレードである」「ナビなどの装備がよい」などありますが、この他に「状態が綺麗なこと」、「販売当時の状態に近いこと」が挙げられます。

 

査定時に洗車をして買取価格を高くしてもらうのは誰でもやっていることだと思いますが、見逃すことが多いのが中の状態です。外側はワックスなどでいくらでも綺麗に見せられますが、意外とできないのが中の清掃と維持です。

シートがほつれていたり、シートカバーがへたっていたり、グローブボックスにキャラクターのシールが貼られていたり、大きな傷があったりと、中の装備が汚れていたり、ゴミが多かったりすると査定は下がってしまいます。

 

「販売当時の状態に近いこと」については、購入後に自分で装備を変更したままにしておくと査定が下がる場合があります。例えばシートを変更していたり、ハンドルを変更したり、サスペンションを変更したりするなどです。中古車として販売する際、購入を検討しているお客は状態を確認しますが、販売当時の状態とは違いすぎると車の購入に二の足を踏んでしまうようです。

買取査定は販売時に売れやすい車であれば高く買取る傾向にありますので、査定を受ける際には綺麗にしておくことはもちろんですが、中の状態についても綺麗にしておきたいものです。

 

車 下取り 目安

車の買取と下取り

車を手放す方法として大きく考えると、下取りと買取があると思います。。

まぁ、今では個人売買やネットオークションでの売買もあるのですが、素人が車を売るという事を考えた場合、最初に書いた買取と下取りがやはりもっとも簡単で安心できると思います。。

 

そこで、下取りに関してです!

下取りは、ディーラーに車を下取りしてもらうというのが一般的なんですが、その下取りの価格というのは、多くのディーラーが1年に1回の価格設定を行って、それを下取り相場表という形にしているようです。。

ですので、季節的な関係もなく、価格は日に日に下がっているといっても良いかもしれません。。

ここが車の買取とは少し違う部分かもしれませんね。。

今では、いくつかの自動車メーカーが誰でも簡単にその下取り相場表を確認できるように、HPに掲載してくれています。

気になる方は、確認されても良いと思いますねぇ〜

 

ただ、この下取りの場合は、多くの場合、下取り価格は低いと考えて良いと思います。。

まぁ、ある意味、サービス的に下取りを行っているというパターンですので。。

それに、下取りされた車は、ディーラーの手数料をとって、中古車販売会社に販売されるという流れになります。。

ここで、最終的に中古車市場で売れる価格で買い取られるという事になりますので、どうしても価格的には安い価格となってしまうようです。。。

 

車の下取り目安

車を査定するタイミングを間違えない

車査定価格を上げるコツは、車を査定するタイミングを間違えないことです。このタイミングを外してしまえば、査定価格は低くなってしまうのです。まず、車が悲鳴をあげてしまうような乗り方をして、寿命を縮めるほど乗り潰してしまえば、当然、価値も下がってしまいます。

 

大切なのは、「いつかは自分の車を高く売りたい」という考えをもって、大切に扱うことです。そのような心がけをしていれば、自然とマイカーを大切にすることができるのです。つまり、新車で車を購入した場合でも、いつか販売する売り物に乗っているという感覚でいることが大切なのです。

 

走行距離について

車を査定する際に、最も重要視されるのは走行距離です。どれだけ人気の車でも、魅力的なセールスポイントがたくさんある車でも、走行距離が10万キロを越えているようなら査定価格を期待することはできません。では、どれくらいの走行距離なら、売れるのでしょうか?そのボーダーラインは5万キロです。

 

つまり、5万キロを超えないうちに売ってしまうのが1番の方法ということです。5万キロを超えてしまった時点で、いっきに査定価格は下がってしまうからです。自分の車の走行距離をしっかりとチェックして、将来的に売って乗り換えたいなら、5万キロをボーダーラインにして貯金をしておくと良いでしょう。

 

車を利用する頻度や距離にもよりますが、おおよそ普通の乗り方をして、6年から7年くらいで5万キロを超えてしまいます。もっと車の乗る頻度も距離も多い方は、5年以下で5万キロに到達してしまうケースもあります。なにも絶対に車を売る必要があるか?と言ったら、決してそうとも言い切れません。

 

5万キロを超えて車だって愛着があるなら、乗り潰すまで乗り続ければよいのです。日本車の寿命は長いので、メンテナンスをしっかりと行っていれば、10万キロ以上だって乗り続けることができるのです。10万キロ以上大切に乗り続けてあげれば、あなたの愛車も幸せでしょう!

 

車 下取り 目安

「車の買取査定でのポイント」について

車の買取査定を考える時に注意した方が良いポイントと、下取りの目安、買取の目安について。。

Copyright © 車の買取査定でのポイント. All rights reserved